アテネ・フランセ


<<会社URL:http://athenee.jp/1_french/>> ビジネスねっと

フランス語で会話したいならフランス語学校、アテネ・フランセへ。全くの初学者から上級者まで、目的とレベルにあった講座を用意しています。フランス語を学びたい皆様のご登録をお待ちしています。


フランス語の関連情報

フランス語(フランスご)は、インド・ヨーロッパ語族のイタリック語派に属する言語。ロマンス諸語のひとつで、ラテン語の口語(俗ラテン語)から変化したフランス北部のオイル語(またはウィ語、フランス語: langue do?l)が母体と言われている。日本語では、仏蘭西語、略して仏語とも書く。 世界で英語(約80の国・地域)に次ぐ2番目に多くの国・地域で使用されている言語で、フランス、スイス、ベルギー、カナダの他、かつてフランスやベルギーの領域だった諸国を中心に29カ国で公用語になっている(フランス語圏を参照)。全世界で1億2,300万人が主要言語として使用し、総話者数は2億人以上である。国際連合、欧州連合等の公用語の一つにも選ばれている。このフランス語の話者を、フランコフォン (francophone) と言う。
※テキストはWikipedia より引用しています。

フランス語である程度の会話ができるようになりたいのなら、フランス語の専門学校に通ってみましょう。アテネ・フランセという1913年創立の語学学校があります。歴史のある専門学校かつ実績もあるので、しっかり学ぶことができるはずです。また、立地条件も良く、多くの人が通っています。場所は千代田区神田にあり、御茶ノ水駅や水道橋駅からアクセスできます。アテネ・フランセは、実は現存する日本最古のフランス語学校なのです。そんなところからも信頼できることでしょう。フランス語を学ぶといっても、いろいろとコースがあります。選択するコースによって学習内容も異なるので、自身の目的に合うコースを選ばなくてはなりません。会話ができるようになりたいといっても、どのくらいの期間で上達したいのか、それによって選ぶコースも違ってきます。通常、3ヵ月コースを選択しますが、人によっては1ヵ月で何とかしたいということもあるでしょう。そんな人にはマンツーマンでじっくり学べるコースがおすすめです。また、フランス語は日常会話をはじめ、ビジネス向けのフランス語もあります。それから、仏検対策のために学ぶ人も居ます。それぞれ学習内容も異なるため、選択するコースを間違えないように気をつけましょう。それに、各人のレベルも異なります。初学者から上級者まで分けられているので、自身のレベルを知ることも大切です。体験レッスンによってレベルを知ることもできます。また、中学校卒業以上なら誰でも入学条件はありません。そんなところもこちらが選ばれている理由と言えるでしょう。最近は仕事でフランス語が必要になることもあります。この場合は日常会話だけではなく、ビジネス向けのフランス語も学んでおくと安心です。いずれにしても、まずは問い合わせをしてみましょう。クラス見学をしてみるのもいいかもしれません。実際の授業を目の当たりにすることで、さらに入学する後押しとなることもあります。
Tagged on: , アテネ・フランセ