Renotta


<<会社URL:http://renotta-osaka.com>> ビジネスねっと

空室対策なら大阪の㈱さんらいずへ。不動産賃貸管理業務30年以上の実績・ノウハウと、株式会社クラスコが開発したリノベーションブランド「Renotta」で、平均25日の空室解消実績。満室経営の喜びを大阪のオーナー様へ。


リノベーションの関連情報

リノベーションとは、 リフォームと比べて大規模な建物の改修のこと。本項で詳述する。 英語のrenovationは建物の改修のこと。英語でreformは改宗、心を入れ替えるという意味で建物の改修の意味には使われない。リノベーションとは、既存の建物に大規模な改修工事を行い、用途や機能を変更して性能を向上させたり付加価値を与えることである。マンションの一部屋から一棟、また、木造・RC造・鉄骨造等、特に構造に関係なく行うことが可能。
※テキストはWikipedia より引用しています。

ついに賃貸物件のリノベーション工事が終わって初めての内覧希望者が来てくれたよ。 サイトの写真を見てきてくれたみたい。 写真もアングルを試行錯誤したり枚数を増やしたり力を入れた甲斐があったな。 気に入ってもらえたみたいで、仮契約をして帰られたんだ。 ずっと空室が続いていたのに… リノベーションの効果だわ。 そこは一戸建てなんだけど築年数が経ってるからずっと借り手がいなかったんだよね。 間取りも昔っぽくて、多分若い人にはウケないと思う。 空室対策についていろいろ勉強してたら、Renottaってリノベーションを行っている会社のことを知ったの。 リノベーションを考えているオーナーにいろいろアドバイスをくれたり、空室対策に力を入れている会社なんだよ。 大阪府の摂津市にあってうちから車で40分くらいだし、試しに行ってみたのが始まりだったんだ。 なかにはリノベーションとかお金をかけない空室対策もあるけど、うちの物件はやっぱりリノベーションをした方が良いって言われたからそれからは本格に考えていったよ。 まずはただ単に古いところを新しくするんじゃなくて、ちゃんとコンセプトを決めるの。 例えば、どの年齢層をターゲットにするかとか賃貸料はいくらにするかとかね。 私も何となくリノベーションのプランを考えていったんだけど、しなくていいところはちゃんと省いたりコスト削減も真剣に考えてくれたよ。 むやみやたらに進めてくる業者もあるけど、こうやって施工主の立場になって考えてくれる会社は信頼できる。 うちは、壁を取り除いたり水回りのリノベーションを中心にしたよ。 あとは、クロスをおしゃれなものに張り替えたりね。 本当、同じ家とは思えないくらい見違えたよ~ 予算以内だったし大満足。 サイトにはたくさん施工例が載ってるよ。 どれもすごくおしゃれじゃない? もちろんスタンダードなデザインもあるんだけど一風変わったデザインを提案してくれるからそのテイストが好きな人に当たれば絶対に借りてもらえると思う。 空室対策に悩むオーナーさんは是非Renottaに相談してみてほしいな!
Tagged on: , Renotta