株式会社シグマテック


<<会社URL:https://www.sigmatec.jp/>> ビジネスねっと

調液・培養装置メーカー、シグマテックのホームページ。埼玉県にて、医薬品や化粧品をはじめ各種プラントエンジニアリング、医薬品や化粧品の製造装置医薬品や化粧品製造に関わる各種バリデーションの作成業務を行っております。


リサイクルの関連情報

リサイクル(英: recycle)とは、「再循環」を表す概念で、具体的には、廃棄物等を再資源化し、新たな製品の原料として利用することである。資源再生、再資源化、再生利用、再生資源化等とも呼ばれる。同一種の製品に再循環できないタイプの再生利用についても広くリサイクルに位置付けられる。 リデュース(reduce、減量)、リユース(reuse、再使用)と共に3Rと呼ばれる。
※テキストはWikipedia より引用しています。

株式会社シグマテックは埼玉で調液・培養装置関連の事業を行う会社です。株式会社シグマテックでは微生物・細胞培養の事業に力を入れていて、化学品製造設備の設計なども業務として行っています。会社の所在地は埼玉県春日部市赤沼にあり、連絡先は電話やFAXなどがそれぞれ存在します。交通アクセスは東武伊勢崎線利用の場合だと、せんげん台駅から茨急バス下車後、徒歩3分でたどり着きます。会社の営業時間は平日の9時から18時の間になっていて、土曜・日曜・祝日以外は営業を行っています。問い合わせに関しては、株式会社シグマテックのホームページ上から対応していて、名前やメールアドレス、問い合わせ内容などを入力・選択すると、直接問い合わせすることが可能です。見積り依頼も問い合わせと同様に、ホームページ上のフォームからダイレクトに連絡を取ることが出来ます。株式会社シグマテックの行う具体的な業務は、微生物・動物細胞培養から各種バリデーション業務の計画と実施まであり、ソリューションとして受諾製造なども行っています。株式会社シグマテックでは生産設備用のサニタリーホースを販売していて、滅菌対応の特徴があります。取り扱っているサニタリーホースはトレシルFDA/USPやデポタルFDA/BgVVなどがあり、材質や補強材、使用圧力範囲などにそれぞれ違いがある製品になっています。製品のカタログは公式ホームページからダウンロードでき、カタログはPDFとしてダウンロード可能です。株式会社シグマテックの製作設備は調液設備ほか、培養設備や精製・濾過関連設備、ファインケミカル設備などがそれぞれ存在します。ファインケミカル設備の製作事例として、バッグ収納箱や簡易充填装置、上清水バック解凍装置などがあり、上清水バック解凍装置は化学薬品メーカーに納入された実績があります。他にもOIL加熱濾過装置や2t溶解濃縮調液プラントなどが食品醸造メーカーや化学メーカーなどに納入されています。
Tagged on: , 株式会社シグマテック