HOUSE BEAUTY


<<会社URL:http://house.jp.net>> ビジネスねっと

外壁塗装を横浜・川崎でお探しなら、外壁リフォーム施工実績17,000件の外壁のプロ、ハウスビューティーへお任せください。耐震性能を高める外壁タイル、金属サイディング、デザイン外壁リフォームや耐震リフォーム等お気軽にお問い合わせください。耐震診断は無料で実施しております。


リフォームの関連情報

リフォームとは、居住の改築や改装のことで、特に内外装の改装を差す和製英語。 英語の reform は「改心する、改正する」もしくは広く「作り直す」の意であり、日本語の「住宅リフォーム」に相当する語は renovation、refurbish である。また、建築業者の中には「リフォーム」ではなく、「家を作り直す」との意を込めて「リホーム」 (rehome) としているところもある(これも和製英語)。
※テキストはWikipedia より引用しています。

地震大国日本と言われているなかで、耐震という言葉は自宅を保持されている方にとっては敏感になっている言葉ではないでしょうか。近年、地震の数は増加傾向にあるとも言われており、どこの地域に住んでいるから安全だということは断言することは出来ません。そのため、地震がある国に住んでいる以上は自宅の耐震は万全に行う必要性があります。横浜にある企業では、自宅の耐震リフォームを積極的に行われています。耐震住宅にしているから大丈夫だと思われている家庭であっても、実は年数が経っているのであれば、リフォームを検討するべきである可能性があります。その背景には技術の進化というのが大きいのです。技術というのは日々進化をしています。三十年前は信じられなかったスマホやインターネットなどの普及からみても、技術がどんどんと進化していることが分かります。それでは家はどうでしょうか。家というのも進化をしていますし、耐震技術も数十年前に比べると大きく変化をしているのですが、耐震技術というのは目に見えて分かるものではないため、なかなか理解されない現状があります。仮に三十年前に建てられた耐震住宅であっても、今の耐震技術の方が進化をしているため、安全という面でも例え耐震住宅であったとしても、耐震リフォームを検討されるべき可能性もあります。阪神大震災などの大きな地震を何度も迎えてきた日本であるため、日々技術というのは進化をしています。大地震が来ないと思われていた地域でも大地震がやって来ています。どこに住んでいても危険はあるのです。地震が来ても、自宅を守ることが出来ることで、多きな災害からは逃れることが出来るかもしれません。耐震住宅にしているという方でも、耐震リフォームの必要性の有無をまずはご相談してみてはいかがでしょうか。横浜の耐震リフォームを手掛けている業者へと相談をされて、リフォームをするか否かを検討されることが大切です。
Tagged on: , HOUSE BEAUTY