PULLUP


ビジネスねっと

株式会社プルアップは一棟RC収益物件に特化した不動産投資専門会社です。出口戦略のことなら弊社へお任せください。オーナー様の利益を最大化致します。


不動産の関連情報

不動産(ふどうさん、英: immovables)とは、国際私法や大陸法系の民事法で用いられる概念であり、大まかにいうと土地とその定着物、あるいはそれらに対する物権を広く含むこともある。英米法系の民事法における物的財産(real property)に近似する概念であり、その訳語としても用いられることが多い。 日本法においては、土地及びその定着物をいうとされ(民法86条)、条文上の直接の根拠はないが、建物それ自体が土地とは別個の不動産とされる(不動産登記法はそのような前提で定められている)。これは台湾民法にもみられるが、比較法的には珍しい。この他にも特別の法律により立木、鉄道財団等も一個の不動産とされている。 また、本来は不動産ではないが、法律や行政上などで不動産に準じて扱われることがあるものとして船舶、航空機、鉱業権などがある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

私がプルアップさんに色々お願いするようになったのは、友人の成功がきっかけでした。とにかくズボラな男でして、能力はあるもののとても投資に向いているとは言えません。そんな友人が不動産投資で成功したのですが、どうも話を聞いてみるととある業者の力を借りてうまくサポートしてもらったのだとか。そこで興味が湧いて話を聞きに行った当日、私は不動産購入を決意したのです。 そもそも投資を考えるようになったのは、双子の誕生がきっかけでした。上に女の子がいるのですが、この子は音楽が好きでピアノを習わせています。それだけでもお金がかかるのに、今度は男の双子です。男の子となるとスポーツをやらせたりでまたお金がかかるでしょうし、大学進学も一緒ですから二倍のお金がかかることになるわけです。 実際、節約してうまくやりくりしていけば三人を大学に進学させて、年に二回くらいは国内旅行に連れて行くことが出来るかもしれません。しかし、それはあくまで条件が揃っている場合です。上の子は将来的にはピアニストになりたいとすでに音大受験を視野に入れてレッスンをしていますので、非常にお金がかかります。もし下の双子も音大を受験したいとなったら、二人とも医学部にでも行くと言い出したら。そう考えると安心してはいられません。親として、子どもがどんな進路を選んでも背中を押してあげられるようにしておきたかったのです。 とにかく家族を優先したいので、あまり不動産の維持には時間をかけたくない。初心者のくせに生意気かもしれませんが、プルアップの社長はそんな私の投資相談にも親身になってくれました。おかげで念願だったマンションを購入できたのです。 もちろんローンは残っていますが毎月の収入は増えました。その内半分は繰り上げ返済が出来るようにとうまくやりくりをしています。その残り半分は子どものために使おうと思っています。つい最近も旅行に行きました。プルアップさんのおかげで色々スムーズに進んでいます。
Tagged on: , PULLUP