さきさかクリニック


<<会社URL:http://www.sakisaka-clinic2.com/>> ビジネスねっと

長瀬駅で内科・消化器・糖尿病・循環器・呼吸器など診療を行っている東大阪市「さきさかクリニック」です。地域の医療と健康を支えるために昭和17年に開院致しました。約80年の歴史から得られたノウハウで、的確で持続可能な医療を提供します。


病院の関連情報

病院(びょういん、英: hospital)は、疾病や疾患を抱えた人(病人、患者)に対し医療を提供したり、病人を収容する施設(の中でも一定の規模のもの)のこと。 病院の設立者は公的セクターが多いが、また保健組織(営利または非営利団体)、保険会社、慈善団体などがある。病院は歴史的に、その多くが宗教系修道会や慈善家によって設立・運営されてきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

さきさかクリニックは、大阪府東大阪市で内科を受診したいときに役立ちます。内科をはじめとして、健康診断や予防接種、訪問診療、健康相談を行っているクリニックで、体に関するトラブルや相談があるときに気軽に受診できます。消化器や循環器、呼吸器に関するトラブルはもちろんのこと、糖尿病や生活習慣病、アレルギーに関する相談など幅広く対応してくれます。たとえば、高血圧症や高尿酸血症、脂質異常症といった生活習慣病の診断と治療が受けられます。また、糖尿病による全身的な合併症を早めに治療したいときにも適しています。予備群の段階から管理できますので、糖尿病が気になっているときも安心です。さきさかクリニックは昭和17年に開院したクリニックで、早期発見と早期治療のための検査を重視しているのが特徴です。特定健診や後期高齢者健診などの健診が受けられるだけではなく、オリジナル健診も受けることができます。治療に関しては食事療法も最大限に活用して対応してくれます。豊富な実績とノウハウを活かして丁寧に診療してくれるため、初めてのときも安心感を持って受診することが可能です。もちろん、予防接種(ワクチン)を受けたいときも安心して相談できます。インフルエンザワクチンをはじめとして、肺炎球菌ワクチンなど、各種ワクチンに関する相談にもきめ細かく対応してくれます。ちなみに、採血は豊富な経験を持っている看護師が行ってくれますし、エコーは医師や技師が行ってくれますから安心感があります。診療は9時から12時まで、16時30分から19時30分まで行っていて、診療時間の15分前から受付をしてくれます。日曜日と祝日、水曜日と土曜日の午後は休診ですが、土曜日の午前中も受診できるため、平日は通院が難しい人にも最適です。さきさかクリニックでは、転院を希望している場合は紹介状がなくても診療してくれます。長瀬駅の近くで安心して受診できる内科クリニックを探しているときは注目です。
Tagged on: , さきさかクリニック